2010年02月24日

ぽかぽか


今日はちょっと汗ばむくらいに穏やかな1日でした。
春ももうすぐそこまできているのでしょうか。


春は待ち遠しいものですが、
「家づくりナビ編集部」(通称、家ナビ編集部)にとっては、
春よりも先に締切が近づいてきます。


今週いっぱいは主に、インテリア記事を取材してまわりました。
ちなみに夏号のテーマは、「収納」です。
これが苦手な人も、けっこういるのではないでしょうか。
実は私も大の苦手。

職場でも、
私のデスクまわりには四方八方に書類が積み重なり、
容易には探し出すことが困難なほどデス。。。

そんなあなたにも(わたしも含め)、
知っておけば役立つノウハウを盛りこみつつ、
インテリアショップがお勧めする収納アイテムを紹介します。

隠すだけが収納ではない!
ってことを、今回の取材で勉強させていただきました。

3/31発行の家づくりナビ夏号をお楽しみに。


100223.jpg


写真は、
先週末の取材前にランチ食べているカット。
和なかんじが、気持ちをほっこりさせてくれます。

おおっと。
手にしている、「家づくナビ春号」も好評発売中!笑。
書店でも数が少なくなっているとのことですので、
お買い求めはお早めに〜☆笑


(編集部D)




人気ブログランキング




posted by 家づくりナビ編集部 at 14:23 | TrackBack(0) | 最新号告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

その向こうへ行こう


編集部Dや編集部Kがブログで取材関連のことを書いているのを
最近は羨望の目でみながらブログを書くWeb担当の私。
編集部の面々と違ってサイトの更新ばかりをする身ということで
取材なんか行ったり見たり、お話したり……
といった類のことは皆無だからどうしようもないんですけどね。

一方でOFFの過ごし方も図書館や本屋さんなど
結局自身のスキルアップ的なことに費やす時間が多く、
遊びに行くということを殆どしないため
日常でも会社以外で人と喋る機会はあまりなかったのですが(苦笑)

ただ、それって結局自分の決めつけだったのかな?と
齢29にして自身を見直すことも多く、
最近は買物に行った時にショップの店員さんと喋ったり、
美容院に行った時に積極的に話を振ってみたりしています。
限界を自分で作るなって話ですね。その向こうへ行こう、というね。

そして話は変わりますが、今頃ようやくiPod touchを買いました!
ホントはiphoneにしたいくらいだったんですけれど
以前機種変更してから1年も経っていないので…
iPod touchでネットに繋ぐには無線環境が必要ということで
自宅用のルーターを新しく購入しなおしたのですが、
これまで有線でしかネット環境を構築したことがなくて。
その辺の知識には疎かったのでとりあえず勉強してみます。


(Web担当H)



人気ブログランキング


posted by 家づくりナビ編集部 at 09:55 | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ピクトサイン


100213.jpg

これ、なんだかわかりますか?
階段のところに矢印。
よく、美術館とか空港とかで見かけるもの。
ピクトサインっていうのですが、
リノベーションのおうちへ取材に行った際に見つけました。

普通は、年齢・国籍を問わず人を誘導できるように設置する標識ですが、
家の中にあると、とたんに遊び心のあるマークに見えてきますね。
わたし、こういう一見ムダに見える
(本来の役割を果たしていない)ものが大好きです。
なんかこう、うれしくなるっていうか・・・

設計士さん曰く、「テンションが上がる」。←わかります、その気持ち。
毎日過ごす場所だからこそ、気持ちを楽しくしてくれるものがあると
毎日の暮らしが楽しい。人生が楽しい。
そんな家づくりが、最高の家づくり、ですよねッ♪

こちらのお宅には他にも楽しいところがいっぱいあって、
見るだけでも楽しいですよ〜。
詳しくは、3月末に発行される「家づくりナビ夏号」をお楽しみに〜☆


(編集部K)



人気ブログランキング


posted by 家づくりナビ編集部 at 11:23 | TrackBack(0) | 取材関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

「父親業やっています」


しだいに日が長くなってきました。
春はもうすぐそこまできているのでしょうか。


さて昨日は、
福井のあるおうちに、特集の取材に行ってきました。
ご主人はアメリカ人。
奥様は日本人の大らかなご家族です。


特集企画は、リノベーションがテーマ。
つくって、こわす。
そんなサイクルはもう時代遅れだといわんばかりに、
見る影もないくらいリノベっていました。


特に印象的だったのが、ご主人の家族愛。
日本人の私(?)にはちょっと気恥ずかしいことも、さらりといいのけてしまいます。
そんな姿は、まさに理想のパパ像。
ご職業はという質問に、
にこりと「父親業です」と応えるあたり、感服です!


3/31発行の夏号で、
そのあたりもチェックしていただければうれしいです☆


(編集部D)



人気ブログランキング


posted by 家づくりナビ編集部 at 16:48 | TrackBack(0) | 取材関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

無病息災


朝から病院に行って、
レントゲンやら心電図やらの処置を受けてきました。
体のどこかに異常があると「無病息災が一番」だと思うのですが
喉もと過ぎれば何とやら〜と
無茶をしてしまう自分に呆れます^^;
逆に、無茶はできる時にしておけ!という性格なので
自分に呆れる反面、そういうのが大好きだったり(←馬鹿)

待合室で待っている間はただひたすら
AneCan・CanCam・ViViなどの女性ファッション誌に
片っ端から手を出していましたが
書店と違ってあまり人目を気にせず読めるのが◎。

書店でも女性誌を女性に混じって読んでみたり、
結婚情報誌コーナーや育児コーナー(予定もないのに)など
パラパラめくってみたりするのですが
まぁ正直、あまり居心地が良くない。
私が手に取っている本を見て女の子グループなんかが
「アレ買おうよ!」とか言ってるのはまだマシで
白い目で見られることもありますから……

ま、個人的には周りにどう思われようと構いませんが、
病院だとまずそういうことはありませんからね〜
書店の女性誌コーナーだと
四面楚歌のような雰囲気にもなりかねませんが
待合室の場合は皆さん大人ですし、
それ以上に通院してる人の多数は
自分の体調の方にいっぱいいっぱいですから。

中には、
「べ、別に読みたくて読んでるんじゃないだからね!
 他に本がないから仕方なく読んでるんだから!」
といったようなオーラを出してる人も居たりして
人間観察もそれなりに面白かったりします。

病院で不謹慎だと言われるかもしれませんが、
そういう所や時だからこそ楽しまないと。
病は気からと言いますからね(何か、違う)


(管理人H)



人気ブログランキング


posted by 家づくりナビ編集部 at 16:06 | TrackBack(0) | 編集部員のオフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。